2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放射線治療は終了
ブログすら更新する元気はありませんでした。

やっと全25回、およそ6週間の放射線治療が終了

抗がん剤の副作用もなくなったきた。

やっと元気が出てきた



放射線治療は台に寝て、動かないようにしているだけだから

私の場合は、痛くもなんとも無いのだけれど。


日曜日に入院して月曜日、火曜日に点滴と放射線治療をうけて、

水曜日、木曜日、金曜日と通院で放射線。

土曜日に少し抗がん剤の副作用がなくなったと思ったら、

日曜日に入院して月曜日からまた点滴。

このたった5回の繰り返しが本気で辛かった。


こうして、復活しそうなガン細胞をやっつけるわけだから、

なんでこういうサイクルなのかは、わかっていても辛かった。

私「本体」がやっつけられそうだった・・・身も心も


自称「我慢強い私」でも、もう2度と抗がん剤は嫌だと思った。


これで、今週のCT検査の結果が悪かったら、泣いちゃうぜー

放射線の効果は少し後から出てくるらしい。

8月17日に最後の照射が終わったから、約2週間後にCTを撮るわけだね。


血液検査は副作用で白血球がガクーンと下がってる。

ウイルスとか人混みとか気をつけて下さいってことだね。


治療は非常に辛かった。

そりゃあ、惨めなほど辛かったよ。

まだ治療の結果も分からないけど、

再発したショックから立ち直って乗り越えた



ガンになった以上、ビクビクしたって治らないぜ

「やるしかないさあー」

「なるようにしかならないさあー」

「なんくるないさあー」
ってさ
スポンサーサイト
放射線治療3週目終了
放射線治療は3週間が過ぎて、計画25回のうちの14回までが終了。

やっと半分ほどね。


「シスプラチン」(抗がん剤)の点滴は残すところあと2回。

放射線の照射部位が上のほうだから、まだ副作用は無いような気がするが、

抗がん剤の副作用はヒドイ・・・。

猛烈な吐き気がずっと続く。

特に今週はひどかった。

やっと今日はすこし復活した程度。



副作用が分かってて、自ら点滴に行くのは辛いものがある。

梅干を思い出して、口がすっぱくなるのと似てるのか?

一緒にすると梅干に悪いけど、点滴に行くのを考えるだけで吐き気がする。

ま、過剰反応だけどねー。

「なに、ナイーヴなふりしてるんだか


でも、去年は6ヶ月も頑張れたのに、なぜ今回はたかが1ヵ月半頑張れないのか?

それだけ、気が弱くなったから?

再発してがっくりきたから?

去年は抗がん剤6クール頑張れば、治ると信じてたから?



1度目は終わりがあった。

6クール頑張ったら、終わりだと思っていた。



でも、たった半年で再発してしまった。

いよいよ「エンドレスな闘い」になってきた。



いや・・・正確にはエンドレスではない。

私が負けるか、ガンが負けるか、それを言うなら「サドンデス?」

死ぬまで続くのか・・・とか、治療やめればラクなのに・・・とか。


不健全な肉体には不健全な精神が宿るわけだよ


いやーーーーー、こんなことではいけない。

すでに、ガンに人生を惑わされているんじゃない?


落ち込んでも治療が辛くなるだけで、なんの得にもならない。

放射線治療は、横になってるだけ。

(私の場合は、リンパ節にあてているだけで、ほかの子宮頸がんの患者さんとは違う。)

1分ほどちょっとあてたら、終わり!

抗がん剤の点滴は辛いけど、やらなきゃならないと思えば、どうってことない!!

やるしかない!と決めた以上、やる!!

ブチブチ言わない!!


そんなこんなで、明日はもう日曜日・・・

また入院です。

「よし!来週も頑張るぞー






放射線治療2週目
今日から入院して、抗がん剤の前処置と、点滴、後処置、その間に放射線治療と、

また慌しい1週間が始まる。

先週は吐き気がしたけど、とりあえずは想定内なので、前もって薬を飲んで備えた。


ただ、体のだるさは半端ではなく・・・。完全ノックアウト。


梅雨だったし、健康な人も体はだるいんだろうけど、明らかに去年より体力が落ちてる?

やはり、抗がん剤が終了した時点で運動しなくては!!

落ちた分取り戻しておかないと、どんどん筋力や体力が落ちていく。気力もね



いまのところ、何が抗がん剤の副作用で、何が放射線の副作用かははっきり分からないけど、

むかむかしてつわりみたいだし、だるいのと、気持ち悪いのとで、起きててもフラフラする。



今週は水曜日に退院する。フラフラなんだろうけど。



2回目の治療スタート
6月28日のPET-CT検査の結果、新たにリンパ節への転移が判明。

今度は、去年手術で取ったリンパ節のさらに先へ、ガンが転移している。

PET検査は手っ取り早くてすばらしい。

見つかるのは、3㎜以上らしいけど。


腫瘍マーカーは5.0までに上昇していた。(6月中旬の値で)

去年の6cmのでっかい腫瘍があるときでさえ、10ちょっとだったことを思うと、

結構まずい数値ではある。



ということで、さらに放射線治療をすることに。

抗がん剤も併用して、ダブルパンチでいくらしい・・・。

ま、副作用もダブルパンチということか?

放射線治療単独より、併用するほうが副作用はひどくなる。

もちろんだ。


抗がん剤も種類を変えるそうで。

ということは、私のガンには去年の抗がん剤はあまり効かなかったってことね。


ふっ・・・敵もなかなかやるな


去年の手術後の病理検査で、リンパ節に転移が見つかっていたので予想はしていたけど。

こんなに早く再び現れるとはね・・・。

やっと毛も生えてきたのに。

このジトジト季節にかつらは辛い・・・・。


とにかく、今日から入院して、抗がん剤の点滴をうつ。

月から金まで、毎日放射線をあてる。

これを5週間セットで。

また、仕事も休まなければならない。


もっと貯金しとくべきだった・・・・。

最近CMしてるけど、収入保障の保険に入っとくべきだ。

ガンとの闘いは長期戦。

人の支えももちろん必要だが、お金がかかるのも事実。




私の優しい主治医が言ってくれた。

「これで最後にしたいよね」


ほんとに、これで最後にしたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。