2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
術後2日目
2009-06-12

(母のメモより) 

-ベッドを起こして少し座った状態にし、ベッドから立ち上がる。

午前中ナースセンターまで歩く。すごい!

お腹のドレーンを抜く。依然として吐き気がして、熱38度以上あり。

歩いた後から傷が痛くなり我慢できなくなる。

午後からは2~3歩歩くと激痛が走り、”歩き”はストップ。-




痛くても、多少辛くても、やっぱり歩かないとね。

動かないと体は元には戻らない。

先生と看護師さんが付き添ってくれるから安心だけど、私にとっては人類初の月面着陸の第一歩みたいに重く、そしてうれしかった。

動けることが何よりうれしい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。