2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンパ浮腫のカウンセリング
2009-06-19

リンパ浮腫の予防と、リンパドレナージュ、弾性ストッキングの購入方法(保険適用可能)の説明を受ける。

手術で命が助かったんだから、術後の後遺症は仕方が無いと、長年見過ごされてきた「リンパ浮腫」。

私がいま、入院中のベッドにいながらにして、リンパ浮腫の説明と対策をしてもらえるのは、

先人の苦労があったからこそと思う。


実際、重症化すると足が異常にむくんで太くなり、むくみが戻らなくなる。

進行すると歩行困難になったり、感染症を起こして生活に支障をきたす。

こんなひどいこと、なぜ今までほっとかれたのか・・・と怒りを感じたが、

命に別状はありませんので・・・と言われてしまえば、それまでか。



私は、早いうちからこの「リンパ浮腫」について、主治医の説明を受けていたので、

自分で本を読んだり、ネットで情報収集をしたりと、手術前にいろいろ調べることが出来ていた。

そのため、むくみ始めた時には「きた、きた、むくみ始めてきたねー」といった感じで、

落ち着いて早めに対処出来たと思う。


自分の体の内面の変化は、感じ方もあるだろうけど、いかに自分が早く気づくか・・・なんだろうね。

足がむくむなんて自覚症状は、おそらく初期の段階では自分にしか分からない。

いかに、自分の足の変化を注視しているかが、リンパ浮腫を重症化させないポイントだと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。