2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4クール-1
久々の点滴day

先週、先々週とお休みしたので、カラダはすっかり回復している

ずっと元気だった

抗がん剤打たないほうが元気なんだよね・・・実は

回復した分、今回は副作用も軽いかもね


2剤ダブル投与の後は、ムカムカが5日以上続いてひどかったので、今回は我慢しないで吐き止めの薬をだしてもらった

なんだか、薬の副作用を薬で軽くする・・・という、薬漬けな感覚がどうも受け入れ難く、2クールと3クールは我慢してみたが、寝てるだけじゃ何にも出来ないし、そもそも既に薬はたくさん飲んでるしね。

ここはひとつ、意地を張らずに副作用止めを頂いた。


高いっ  なんて高いんだ!

もうすこし安くてもいいんじゃないか?このくらいで流せるんじゃないか?(TOTOの船越英一郎風)

ありえない・・・点滴が高いことは既にショック済みだけど、副作用止めの薬がこんなに高いとは 

一粒1530円、保険が利いても約505円 

「がん」てお金がかかるのね 


果たしてこの高い吐き止めの薬の効果のほどは?

こうご期待 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。