2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経過観察5ヶ月目
今日は定期検査の日。

1ヶ月に1回、血液検査と診察へ。

3ヶ月に1回とか、半年に1回とか、ならないかなー。

まだまだ続く



血液検査の結果…あまりよろしくなく。

腫瘍マーカーの数値が基準をすこーし超えてるそうで…。

皮膚炎とかあったかなあ…先月。ないよねー


むむむ ショックかも



腫瘍マーカーは、術前のすごく高い数値からすれば、このくらいなんてことない!

(・・・と思いたい)

腫瘍マーカーは「絶対」ではないけど、要注意ではある。

こういうことにドキドキハラハラするんだね


まさしく、「再発の恐怖」


それでも、検査は続く。

さっそくCT検査の予約をサクサク




足のむくみっぷりは相変わらず。

リンパ浮腫にならないように気をつけてはいるが、この暑さ

むくみソックスにもそろそろ限界が近づいている。

厚くて暑い

夏はみんな、どうしてるんだろう。

この弾性ストッキングを、夏の汗ばむ季節には履くのも大変


でも、暑いから早めに脱いでしまうと、夜には足がパンパン

なるべく横になるしかないのかなー。


でも、いいこともあり!! 排尿障害の薬が減った


次回の検査結果次第では、薬復活もあるけれども

まあ、いいことがあったからよしとしよう
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。