2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目の治療スタート
6月28日のPET-CT検査の結果、新たにリンパ節への転移が判明。

今度は、去年手術で取ったリンパ節のさらに先へ、ガンが転移している。

PET検査は手っ取り早くてすばらしい。

見つかるのは、3㎜以上らしいけど。


腫瘍マーカーは5.0までに上昇していた。(6月中旬の値で)

去年の6cmのでっかい腫瘍があるときでさえ、10ちょっとだったことを思うと、

結構まずい数値ではある。



ということで、さらに放射線治療をすることに。

抗がん剤も併用して、ダブルパンチでいくらしい・・・。

ま、副作用もダブルパンチということか?

放射線治療単独より、併用するほうが副作用はひどくなる。

もちろんだ。


抗がん剤も種類を変えるそうで。

ということは、私のガンには去年の抗がん剤はあまり効かなかったってことね。


ふっ・・・敵もなかなかやるな


去年の手術後の病理検査で、リンパ節に転移が見つかっていたので予想はしていたけど。

こんなに早く再び現れるとはね・・・。

やっと毛も生えてきたのに。

このジトジト季節にかつらは辛い・・・・。


とにかく、今日から入院して、抗がん剤の点滴をうつ。

月から金まで、毎日放射線をあてる。

これを5週間セットで。

また、仕事も休まなければならない。


もっと貯金しとくべきだった・・・・。

最近CMしてるけど、収入保障の保険に入っとくべきだ。

ガンとの闘いは長期戦。

人の支えももちろん必要だが、お金がかかるのも事実。




私の優しい主治医が言ってくれた。

「これで最後にしたいよね」


ほんとに、これで最後にしたい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。