2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放射線治療3週目終了
放射線治療は3週間が過ぎて、計画25回のうちの14回までが終了。

やっと半分ほどね。


「シスプラチン」(抗がん剤)の点滴は残すところあと2回。

放射線の照射部位が上のほうだから、まだ副作用は無いような気がするが、

抗がん剤の副作用はヒドイ・・・。

猛烈な吐き気がずっと続く。

特に今週はひどかった。

やっと今日はすこし復活した程度。



副作用が分かってて、自ら点滴に行くのは辛いものがある。

梅干を思い出して、口がすっぱくなるのと似てるのか?

一緒にすると梅干に悪いけど、点滴に行くのを考えるだけで吐き気がする。

ま、過剰反応だけどねー。

「なに、ナイーヴなふりしてるんだか


でも、去年は6ヶ月も頑張れたのに、なぜ今回はたかが1ヵ月半頑張れないのか?

それだけ、気が弱くなったから?

再発してがっくりきたから?

去年は抗がん剤6クール頑張れば、治ると信じてたから?



1度目は終わりがあった。

6クール頑張ったら、終わりだと思っていた。



でも、たった半年で再発してしまった。

いよいよ「エンドレスな闘い」になってきた。



いや・・・正確にはエンドレスではない。

私が負けるか、ガンが負けるか、それを言うなら「サドンデス?」

死ぬまで続くのか・・・とか、治療やめればラクなのに・・・とか。


不健全な肉体には不健全な精神が宿るわけだよ


いやーーーーー、こんなことではいけない。

すでに、ガンに人生を惑わされているんじゃない?


落ち込んでも治療が辛くなるだけで、なんの得にもならない。

放射線治療は、横になってるだけ。

(私の場合は、リンパ節にあてているだけで、ほかの子宮頸がんの患者さんとは違う。)

1分ほどちょっとあてたら、終わり!

抗がん剤の点滴は辛いけど、やらなきゃならないと思えば、どうってことない!!

やるしかない!と決めた以上、やる!!

ブチブチ言わない!!


そんなこんなで、明日はもう日曜日・・・

また入院です。

「よし!来週も頑張るぞー






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。