2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CTの結果
9月上旬のCT検査の結果、1ヶ月前より確実にガンは小さくなった

白血球の値も回復。

ガンが完全に消えたわけではないけれど、

放射線治療の効果はあったわけだ。



今後は血液検査で腫瘍マーカーの値をチェックしていく。

同じ生活してたら、また半年後に再発しちゃうかもね

このあたりで劇的に自分を変えなくてはいけない。

ストレスを感じない生活なんてないだろうけど、

ためない努力が必要


南の島へ移住するかねー

湯治の旅に行くとかねー

(温泉は悪性腫瘍の場合だめらしいのだが)



これだけ抗がん剤を打ち込んでも、

放射線をビームしても再発したら

科学的だろうが非科学的だろうが、

なんでもやらなきゃだめなのかな



抗がん剤の治療中は本気で辛いから、もう治療やめたいと思ってしまう。

家族にも

「ごめんなさい、辛いから頑張るのやめてもいいですか?」

って言ってしまいたい・・・って考える。


でも、自分を一所懸命育ててくれた両親、

治療に協力してくれる家族やドクター、

ずっと明るく応援してくれる友だち、

何でも諦めるな!一生懸命がんばれ!と自分が言ってる甥っ子や姪っ子に

「治療が辛いからさっさと諦めて、死んでもいいです。」

とは、言えない。

たとえ見栄を張っても、諦めずに頑張らなきゃならない


自分は人によって生かされている、

生きる原動力を与えてもらっていると思う。


スポンサーサイト
再発-経過観察1
血液検査の結果、白血球の数値がまずいことになっていたので、

今週も血液検査。

まだ白血球の数値はまずいらしい



でも!!

腫瘍マーカーの数値は、グググーンと下がった


劇的な結果だ!!

純粋にうれしい

一応、治療の効果はあったということだね。


私・・・知らなかったけどね

腫瘍マーカーの数値が治療中は16以上あったとは・・・


ま、今は下がったからいいじゃない?

今さらショック受けてもね、遅いよ



CTも最近は慣れたもの

毎月撮ってるからね。

CTの結果は来週。

写ってなければいいけどね、「影」


今度再発したら、なんて言うのかなあ?

「再発ナンバー2」

「再発-セカンドシーズン-」

「再発-エピソード2-」

なんかサブタイトルつけよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。