2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再発-経過観察2
病院へいくペースが月1回になり、少しほっとなる。

ようやく検査ペースに落ち着いた。

毎日通っておよそ2ヶ月間、さすがにもう行きたくない。



久しぶりにガン検診もあり。

油断していると、忘れた頃に内診台へ上がるはめになる。



血液検査は毎回

今回は少し不安要素を抱え、診察へ・・・

首のリンパ節がすごく腫れてて痛い。

首も腫れて膨らんでるし、

「もしかして転移?」

こうしてどこかが痛いとか、腫れるとか、その度にビクビクする

情けない話だね・・・ハハハ



いきなり首のリンパ節に転移は無いでしょう、とのこと。

腫れたのがリンパ節だったから、なおさら驚いたし、凍りついたよ。

そうかそうか・・・違うのね。

少し覚悟なんかしてしまいましたよ(ハズカシイ)



でも、1ヶ月ほど腫れっぱなしだし、痛いし。

次は歯医者さんへ行きましょう


そうそう生命保険でラッキーなことが

(私が知らなかっただけですが・・・)

放射線照射は手術給付の対象で、思いがけず保険金がもらえた

予定していたよりもらえたので、ボーナスの無い私には

「夏のボーナス」みたいにうれしい

今年の夏の辛い思いが、目に見える形で少し報われた気がした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。