2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクチン到来!
子宮頸がんの主な原因とされている、HPV(ヒトパピローマウイルス)のワクチンが日本で承認される。

早ければ10月に正式承認だそう。

とりあえず、7割の原因を占める16型と18型から。



ようやく・・・といった感じ。

世界で96カ国が認めているものを、日本では認められていなかったのだから、

慎重とみるべきか、遅いとみるべきか。


扁平上皮がんの場合は、がんになる前段階から分かるとは言うけれど、

がん検診そのものを受ける人自体が増えていない。



いっぱい宣伝して、検診を受けて、さらにワクチンを受ける人が増えれば、

近い将来、きっと子宮頸がんはなくなるはず。

そう祈るばかり。
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/05(土) 17:25:39 | | # [ 編集 ]
Re: タイトルなし
作りかけ・・・的なところが否めず、徐々に完成していきたいと思ってます。

てきとーに元気なところを、てきとーに見守っていただけると、うれしいです。

またお越しくださいませ。
2009/09/06(日) 05:51:54 | URL | fukky91 #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/23(水) 19:45:41 | | # [ 編集 ]
Re: はじめまして
コメントありがとうございます。
検査の結果待ち、手術待ちが一番不安だと思います。
分からないことが不安だったので、私は一生懸命調べました。

自分の体にいま起こっていることを、自分が一番わかっていなくては、治療方針も何にも決められないし、何が正しくて何が間違っているのか、判断するのは自分自身だと思いました。

あとは、カラダに差し支えない程度に、友達や家族と飲んだり食べたり、楽しくやりました。
どーんと落ち込んだり、ストレスをかかえると免疫力を下げそうで。
笑って、前向きに、闘ってやるぞ!って思いました。

私は、腫瘍が大きく広汎子宮全摘術がすぐに決まりましたので、お医者さんへの質問を箇条書きにして、診察を受けにいきました。
「標準治療ですから、あなたは子宮全摘出です」言われても、納得がいきませんでしたから。

たとえ初期でも、不安な気持ちは同じです。ともにがんばりましょう!
2009/09/26(土) 09:45:57 | URL | fukky91 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。