2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5クール-3
昨日は、第5クールの最終日。

早いもので、11月を迎えて、5クールが終わった

毎週点滴に行くのも慣れた。



最近は、手足の痺れがひどくなってきた。

抹消神経障害らしい。

回数を重ねるごとに出てくるみたいだ。



足は、何かムニュムニュしたものを踏みながら歩いてる感じで

ひどくなると、ちょっと力が入らなくなったり、ビリビリする。

手は、指の先がジーーーーーーンとしてて、力が入らない。

持ってるものを不意に落とす・・・など。

個人差はあるけど、こんな感じね。



主治医の先生が、最近毎回勧めてくれた薬を断ってた。

化学療法の副作用を、さらに薬で抑えるのが抵抗あって。

だが、点滴の時点で、相当な副作用止めの薬を打ってるわけで、今さらかな?

ここは、我慢せずにありがたく薬をもらってきた。


体力も落ちてるし、だるくてしょうがない・・・

でもあと、1クール。

これが終われば、この辛い副作用ともお別れだわ

その日をめざして、「ただ黙々と通うのみ」



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。