2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6クールー1
いよいよ、ラストクールの第6クールがスタート

最後であって欲しいと願いつつ

これでやっと、苦しい化学療法から開放されると思うと嬉しい


長い6ヶ月だったー 夏が過ぎて、秋が過ぎて、もう冬がくる・・・

いやー辛気臭いな

やっとおわるんだぜー喜ぼうぜー



最近は点滴から帰ってくると、即効ダウン・・・

貧血でだるくて、体力も既に相当落ちてるから、踏ん張りがききません・・・

今回も半端ない全身の倦怠感と、ムカムカして食べても、食べなくても気持ち悪い。



手足の痺れは、日を追うごとにひどくなり、毎日「ふにゃんふにゃん」何かを踏みながら歩いてる感じ

手の指はずっとビリビリしてて、時々持ってるものを落としちゃったりねー

ぞっとふらふらしてる感じだから、しゃきっとすると疲れる

でも、それでもやらなきゃならない化学療法

ほんとに効いてるかもわかんないんだけどね

しばらくは副作用と闘いまーす


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。