2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がん検診の結果
先月取った組織のがん検診の結果は、異常なし

ホッとした

腫瘍マーカーも異常なし

毎回ながら、ドキドキするねーちょっと

なるようにしかならないと、覚悟はしてるつもりだけど、

ヒヤヒヤしながら毎回病院へいくのだ


1ヶ月に1回の検診だけど、いつ再発を宣告されるのかと、

実はハラハラドキドキする


今はおとなしくしてくれてるみたいだけど・・・私のがん細胞くん

いつまた、ドカンとくるかは分からない


残ってる後遺症はむくみと、排尿障害。

リンパ浮腫にならないように、むくみ防止の靴下や、足の挙上は続けなければならず。

排尿障害は薬を飲んでるから、尿が出てるのか、神経が回復したからなのか・・・どっちだ?

薬を止めてみないとわからないらしい・・・。

でも、わたしはまだ、「ましなほう」とのこと。


抗がん剤の副作用の手足のシビレは、漢方のおかげで順調に回復中

少しずつ指先の感覚が戻ってきてる。

足の裏も、大雑把な感覚から、繊細な感覚に戻ってきてる。

よかったよかった



ふと、自分が「がん」であることすら忘れてる時もある。

がんが頭から離れなかった時から考えると、すごい進歩である

こうして、人間は立ち直っていくんだなあーーーと実感


いつまでも、立ち止まっていられない

前に進まなきゃね



コメント
コメント
よかったっすね
検査の結果、よかったですね!
すっかり季節は春ですし、私も前向きに頑張りたいです♪
2010/03/19(金) 22:36:40 | URL | おかさち #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。