2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腫瘍マーカー
14日に腫瘍マーカーの結果を聞いてから、ずっと再発のことを考えてる。

ふと仕事中に、ご飯作ってるときに、テレビ見てるときに・・・

腫瘍マーカーが少し上がっただけで、ほんのわずか基準値を超えたぐらいで。


「なに、びびってるんだか


ちょっとブラックな私が、前向きに闘うホワイトな私に悪態をつく。



「見つかったとき、末期だったら1年も生きてなかったかもね。ふふふ



こんなに弱かったかなー私って。

去年の「やたらがんばる私 みたいなブログ」がなおさらムカつく



去年は頑張れた。

子宮を失うショックを隠して、やたら明るいふりもしてたかもしれない。



手術して、リンパ節に転移があっても、半年の辛い抗がん剤も、

治ると信じてたから、どこか前向きだったのかもしれない。



それなのに、今はたかが腫瘍マーカーごときに、完全に振り回されてる。

ガンに人生を惑わされている。

まだ1年目だというのに、5年も乗り越えていけるのだろうか。




でかい敵と闘う自分が痛々しいと思った。

ガンになんて実は勝てないんじゃないかと・・・。

一生懸命前向きにがんばってる自分は痛々しい。

涙ぐましいくらい惨めだ。

時々感じるダークな部分をもっとさらけ出せばいいのかもしれない。

ユカドリアンさんのブログを見てそう思った。


ブログリンク:「ガンになった・・・ガーン


極端だけど、自分もこのくらい言いたいこと言ってたらすっきりできたのにね



テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント
コメント
こんばんは。二回めのコメントです。
マーカー値、気になりますよね。私もいつもいつも緊張します。平気な顔しているけど、病院の前の日はなんだか眠れなくなり、しばらくは生活のリズムも乱れます。数値が高ければ尚更病気のことばかり考えてしまいますね。
『元気にしてもらって、生きてるだけで有難い』って本当に思うし、まわりに感謝して頑張るのも大事だけど、いつもいつも感謝してなくていいと思う。たまには悪態ついて『悪い自分』も必要ね!嫌なことは受け入れ難いし、ムカつくことも結構ある。
笑うのもいいけどたまには泣くのもね!!
次の検査で数値が下がるといいですね!
2010/06/28(月) 03:13:33 | URL | Peony #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます
2回目のコメントありがとうございます。
前回の分は急いでて、アドレスだけはすぐに消せなかったので、コメントごと消しました。
ごめんなさい。
でも、いただいたコメントは私のほうに保存してありますので、ありがたく読ませていただきました。

腫瘍マーカーなんて、上がったり下がったりするものだと分かってはいるんですが、検査もしなくてはならなくて、はっきりするまではイラっとするんです。
こんなこと、この先ずっと続くのかと思うと、とても切なくなるんですよね・・・。

でも、PET-CT検査を受けた結果を聞けば、どちらにしてもすっきりするかと思います。
なるようにしかならないと思うようにします。
ありがとうございます。

2010/06/30(水) 00:42:42 | URL | fukky91 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。