2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放射線治療は終了
ブログすら更新する元気はありませんでした。

やっと全25回、およそ6週間の放射線治療が終了

抗がん剤の副作用もなくなったきた。

やっと元気が出てきた



放射線治療は台に寝て、動かないようにしているだけだから

私の場合は、痛くもなんとも無いのだけれど。


日曜日に入院して月曜日、火曜日に点滴と放射線治療をうけて、

水曜日、木曜日、金曜日と通院で放射線。

土曜日に少し抗がん剤の副作用がなくなったと思ったら、

日曜日に入院して月曜日からまた点滴。

このたった5回の繰り返しが本気で辛かった。


こうして、復活しそうなガン細胞をやっつけるわけだから、

なんでこういうサイクルなのかは、わかっていても辛かった。

私「本体」がやっつけられそうだった・・・身も心も


自称「我慢強い私」でも、もう2度と抗がん剤は嫌だと思った。


これで、今週のCT検査の結果が悪かったら、泣いちゃうぜー

放射線の効果は少し後から出てくるらしい。

8月17日に最後の照射が終わったから、約2週間後にCTを撮るわけだね。


血液検査は副作用で白血球がガクーンと下がってる。

ウイルスとか人混みとか気をつけて下さいってことだね。


治療は非常に辛かった。

そりゃあ、惨めなほど辛かったよ。

まだ治療の結果も分からないけど、

再発したショックから立ち直って乗り越えた



ガンになった以上、ビクビクしたって治らないぜ

「やるしかないさあー」

「なるようにしかならないさあー」

「なんくるないさあー」
ってさ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。