2009年夏 子宮頸がんⅠb2期と宣告され いきなり癌との闘いに突入してしまった私の日記と記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもや再発
首のリンパの腫れは、検査の結果はっきりせず。

病理でも検体が不良?とかで、結果が出なかった。



しかし!!


腫瘍マーカーがまたアップ

矢印クリックしてる場合じゃない

9月末は13.いくつが、ついこの間は19って・・・・

夏よりまたさらに増えてますが・・・


ということで、再発セカンドシーズン。

CTをさらに追加で受けたら、お腹のリンパに再発が発見される。


7,8月に受けた放射線治療と化学療法で

いったんは小さくなったかに見えたがんは

ものの見事に1ヶ月で復活をとげる

恐るべし私のがん細胞くん



次は「イリノテカン:CPT-11」という抗がん剤。

また抗がん剤かと思うと、さすがに落ち込む

副作用は結構大変です。

今度は外来治療室でいけるみたいで、入院はしなくてよい



とにかく、首の腫れが痛いから、次回、何とかならないか聞いてみよう。

痛み止めのアレルギーを持つ私は、普通のバシッと効く痛み止めが使えない

やんわりと少しだけ効く痛み止めを、何回も飲む。

2時間は効いてるので、その間に出来ることをやる。

こうやって、痛みともうまく付き合っていかなきゃならないんだろうなあと

これからのことを考えたりした


温泉いこうかな寒くなったしねー





首が腫れてます
9月から続く首のリンパの腫れは、

ますますひどくなり、ここ最近は痛さも増してきた・・・

風邪気味だったら、そのうち腫れも引くだろうと思ってた。

でも、最近は腫れが肩まで広がるし、左だけでなく右のリンパ節もコリコリする。


虫歯でなることが多いと聞いて、まずは歯医者へ行くも、

「こんなに腫れるほどひどい虫歯はありませんねー」

と口腔外科か耳鼻咽喉科へ行きなさいね・・・とお勧めされる。


耳鼻咽喉科へ行くも、「いつもの病院で診てもらったほうがいいね」

と紹介状をいただく。


なんなんだー

私は、原因がわかってすっきりしたいだけなのにいいいいいいいい

バンバンに腫れているこの太い首をなんとかしてほしいだけなのにいいいいいいいい


そんなこんなで、結局いつものでかい病院へ初診で行くことになる。

それなら、先月の診察のときに主治医の先生に頼むんだった・・・

ううう・・・私って頭悪い

初診は時間かかるから、覚悟して行かなきゃならないんだよね・・・



しかも熱まで出てきた。38.0℃

単なる感染症だ!!

絶対に単なる感染症だ!!

そう自分に言い聞かせて病院へ行くことにしようっと



8月にようやく再発の治療が終わったし、まったりと安心してたよお

1ヶ月ぐらいゆっくりさせてほしかったなあ。

でも、腫瘍マーカーは劇的に下がってたし、いきなり首には飛ばないでしょ。

現時点で転移だとは思ってないけど、可能性はまったくのゼロではない。




私がビビッても無くなってくれるわけではない『わたしのがん細胞くん

そんなに増殖してまで、私から離れたくないって言うなら・・・

しょうがないなあ、おいてあげても・・・



どうやらそうもいかないんだよね。

他の細胞くん達とうまくやっていけない子は、出て行ってもらわなきゃね・・・

他のみんなも、がん細胞くんと同じ「ダークサイド」に落ちちゃうからね・・・

みんなダースベイダーじゃ、困るからね・・・

でも、うまく出来ない子とも上手に付き合っていく方法は無いのかなあ

排除するばかりじゃなくてね・・・

再発-経過観察2
病院へいくペースが月1回になり、少しほっとなる。

ようやく検査ペースに落ち着いた。

毎日通っておよそ2ヶ月間、さすがにもう行きたくない。



久しぶりにガン検診もあり。

油断していると、忘れた頃に内診台へ上がるはめになる。



血液検査は毎回

今回は少し不安要素を抱え、診察へ・・・

首のリンパ節がすごく腫れてて痛い。

首も腫れて膨らんでるし、

「もしかして転移?」

こうしてどこかが痛いとか、腫れるとか、その度にビクビクする

情けない話だね・・・ハハハ



いきなり首のリンパ節に転移は無いでしょう、とのこと。

腫れたのがリンパ節だったから、なおさら驚いたし、凍りついたよ。

そうかそうか・・・違うのね。

少し覚悟なんかしてしまいましたよ(ハズカシイ)



でも、1ヶ月ほど腫れっぱなしだし、痛いし。

次は歯医者さんへ行きましょう


そうそう生命保険でラッキーなことが

(私が知らなかっただけですが・・・)

放射線照射は手術給付の対象で、思いがけず保険金がもらえた

予定していたよりもらえたので、ボーナスの無い私には

「夏のボーナス」みたいにうれしい

今年の夏の辛い思いが、目に見える形で少し報われた気がした。
CTの結果
9月上旬のCT検査の結果、1ヶ月前より確実にガンは小さくなった

白血球の値も回復。

ガンが完全に消えたわけではないけれど、

放射線治療の効果はあったわけだ。



今後は血液検査で腫瘍マーカーの値をチェックしていく。

同じ生活してたら、また半年後に再発しちゃうかもね

このあたりで劇的に自分を変えなくてはいけない。

ストレスを感じない生活なんてないだろうけど、

ためない努力が必要


南の島へ移住するかねー

湯治の旅に行くとかねー

(温泉は悪性腫瘍の場合だめらしいのだが)



これだけ抗がん剤を打ち込んでも、

放射線をビームしても再発したら

科学的だろうが非科学的だろうが、

なんでもやらなきゃだめなのかな



抗がん剤の治療中は本気で辛いから、もう治療やめたいと思ってしまう。

家族にも

「ごめんなさい、辛いから頑張るのやめてもいいですか?」

って言ってしまいたい・・・って考える。


でも、自分を一所懸命育ててくれた両親、

治療に協力してくれる家族やドクター、

ずっと明るく応援してくれる友だち、

何でも諦めるな!一生懸命がんばれ!と自分が言ってる甥っ子や姪っ子に

「治療が辛いからさっさと諦めて、死んでもいいです。」

とは、言えない。

たとえ見栄を張っても、諦めずに頑張らなきゃならない


自分は人によって生かされている、

生きる原動力を与えてもらっていると思う。


再発-経過観察1
血液検査の結果、白血球の数値がまずいことになっていたので、

今週も血液検査。

まだ白血球の数値はまずいらしい



でも!!

腫瘍マーカーの数値は、グググーンと下がった


劇的な結果だ!!

純粋にうれしい

一応、治療の効果はあったということだね。


私・・・知らなかったけどね

腫瘍マーカーの数値が治療中は16以上あったとは・・・


ま、今は下がったからいいじゃない?

今さらショック受けてもね、遅いよ



CTも最近は慣れたもの

毎月撮ってるからね。

CTの結果は来週。

写ってなければいいけどね、「影」


今度再発したら、なんて言うのかなあ?

「再発ナンバー2」

「再発-セカンドシーズン-」

「再発-エピソード2-」

なんかサブタイトルつけよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。